top of page
  • CC&Associates 桑田里絵

コロナを越えて今



随分とご無沙汰しております。桑田です。


コロナ禍の間、CAはほとんど活動できませんでした。

イベント・研修・講師業のほとんどが延期・キャンセルとなり、私は一時期収入ゼロとなりました。


その時期に、仲間のキャリコンに相談したところ、「朝早く起きて毎日同じところへ通うのは嫌だ、とか言ってないで、ハローワークの相談員でも何でもやって生き延びなさい!」と叱られたことをきっかけに、2年前からハローワークのナビゲーターとしてお世話になっています。


そのおかげで何とかコロナ禍を生き延びました。


コロナ禍の間は、相談員の傍ら、友人の経営するバーの給付金や小規模事業者持続化補助金の申請を手伝ったり、HP作成を請け負ったり・・・といったことを細々とやっておりました。それ以外は連日窓口で相談、相談・・・の日々。


おかげで多くの失業者、転職希望者の方々からお話しをうかがうことができました。



ところで、最近講師仲間の友人が宿命鑑定士になったと連絡を受け、その鑑定を受けてみたのですが・・・


私は御神木のような大木なのだそうです。そして大きなエンジンを積んでいるのに排気口が小さいからうまく進まないという特徴を持っているらしい。頭はいいしアイデアマンだから考えることはできるけど、いざ実行しようとすると力が出し切れない・・・確かに。


そして、来年の2月までは天中殺で、あと7年は修行なのだそう。

その後は何事もうまくいくそうなので、おばあちゃんになってからを楽しみに生きるとしましょう。


そして、伝え方を気を付ける、物事の最終工程に気を付ける、来年は大切の人との間柄に気を付ける・・・そして、書くこと。何か書くといいのだそう。日記をつけろと言われたけれど、なかなか続かない。

そこで、このブログをまた再開することにしました。


そう決めたとたん、就職情報関連のWEBメディアから記事やコメントを書いてほしいという依頼を相次いで2件もらったのです。


この宿命鑑定がなければ断っていたかもしれないけれど、何か書くといいというのなら、この仕事を引き受けるのも宿命なのかも?


そして私のエネルギー値は普通の女性の倍ほどもあるそうなので(!?)、とにかくやってみることにします。


その様子はまた。




閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page