どんなことがあっても、笑てなさいよ

こんにちは、CAの桑田です。


振り返りの4回目、最終回です。



会社を辞めて、普通に転職する道もあったと思うが、

いろいろやってみてもピンとこない。


あるひとつの会社に就職して、

そこのために尽くすことも考えたが、

結局、独立して、外部の人間としていることを選んだ。



その頃に考えたことはこのあたりに書きました。

「キャリコンのキャリコンが必要だ」



今は何の後ろ盾も無い。


それでも私の思いに賛同して一緒に仕事をしようと

言ってくださる方がいる。


こんな私でも仕事を依頼してくださる方がいる。


本当にありがたいことだ。



今はまだ安定した状態ではないが、

これからの自分にこの言葉を贈りたい。



「どんなことがあっても、笑てなさいよ」



いまはまだうまくいかないことが多い。

私は役に立てていないのではないか、と思うことも多い。


しかし、そこで、

「私はダメだ」と悲観しては、

信じてくださった方や、支えてくれた家族を

余計に心配させたり不安にさせてしまう。


なにより自分が折れてしまう。



そんなときにこの言葉を来年を生きる自分に贈りたいと思う。




今年一年、寄る辺のない私の活動に

手を貸してくださった方々、

本当にありがとうございました。



来年は、

大学のキャリアセンターでの仕事からスタートします。

また、念願のドラムサークル体験会も開くことになりました。

そして、講師としての学び直しをするため、東京に通うことにしました。


新たな経験と学びを還元するため、

講師養成コースの2期生クラスを実施します。



一歩一歩進み、どんなことがあっても笑う。


10年前、笑えなかったあの苦しい時期に

得たものは何もなかった。

幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになる。


来年はそれを身をもって体現したいと思う。


皆さま、良いお年を!

43回の閲覧
Contact

​E-mail:rkwt@ca-career.com

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • CC&Associates FB Page
  • ameba_edited

© 2020 Allright reserved by CC&Associates

●プライバシーポリシー●

個人情報の重要性を認識し、個人情報保護が社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の取得・利用・管理を適正に行います。